ルサンチマン(怨恨)、妬みを持っている人

 

本日は、朝から、ニーチェのいうところの

ルサンチマン(怨恨)、妬み・・を持っている方が

私のブログについてとやかく言っていて、

腹の立つ1日でした・・。

ブログは、ガーっと書くと、6000文字ぐらいは簡単に書けますね。

でも、結局、あほらしくなり、公開せずに・・。

ビジネスも軌道にのると、蛆虫が湧いてきます・・

つまり、蛆虫が湧かない場合は、

刺さる部分がないということなのです。

 

波動の悪い方は、自分の悪い波動を相手になげかけてくるのですね・・

自分の下の次元にずり落とそうとする試みをするものなのですね。

相手にしたくないと思いつつ、ガーっとなりましたね・・

いけない、いけない・・

 

ルサンチマン(怨恨)、妬みがある人は

成功しないと聞いていますので、これでよしとしましょう。

 

すべては、毎日の心次第であることがわかります。

また、成功と幸福も違うと学びました。

色々とちょっとした嫌なこと、ありますよね・・

嫌な人は、その中で集団になっているものです。

ツイッターなどで、芋づる式になっています。

地獄の住人だな・・と思い、よしとしましょう。

観察しておきましょうかね・・

 

ほっこり母親学では、こういうことも

手放していかないといけないですね・・

でも、本日、本当に腹が立ちましたよ・・

ちょっとしたいやみを書いてそれが喜びなのでしょう。

いや・・私と住む場所が違います・・