心を大切にしないで、才能を開花させる悲劇とは?

今の世の中、本当に幸福である人は、わずかだそうです。

みんな小さいころからまじめに勉強して、実力を身につけ、よい職業をもって、高い収入を得られるようになっても、なぜ、幸せになれないのでしょうか?

医師、弁護士、実業家、富裕層・・・でさえも、幸せである人は少ない。

ほとんどの人が、心を大切にしないで、才能だけが開花しているからだそうです。

心をないがしろにしていると、幸福のないところに、幸福を求めるようになり、それが悲劇につながっていくからです。

お金、自分が他人からどう思われているか、学歴や地位、・・こんなところには、幸福がないのです。

本当に幸せになれる人は、心が揺るぎなく平和であること・・これが一時的でなく、永遠に続くことができる人です。

こんなことを子供に伝えていきたいですね。

世の中の99%の方は、できていないそうですよ。