ドイツのロベルト・コッホ研究所によるコロナウィルス情報

 

ドイツのCDCと言われる、ドイツのロベルト・コッホ研究所による情報

 

 

ロベルト・コッホ、またはハインリヒ・ヘルマン・ロベルト・コッホHeinrich Hermann Robert Koch1843年12月11日1910年5月27日)は、ドイツ医師細菌学者。ルイ・パスツールとともに、「近代細菌学の開祖」とされる。

炭疽菌結核菌コレラ菌の発見者である。純粋培養染色の方法を改善し、細菌培養法の基礎を確立した。寒天培地やペトリ皿(シャーレ)は彼の研究室で発明され、その後今日に至るまで使い続けられている。

また感染症病原体を証明するための基本指針となるコッホの原則を提唱し、感染症研究の開祖として医学の発展に貢献した。

出典: ウィキペディア ロベルト・コッホ

 

 

世界の新型コロナウィルスの英語でのタイムライン 2月28日 

 

世界保健機関WHO のサイト

World Health Organization

 

アメリカ疾病予防管理センターCenters for Disease Control and Preventionのサイト

CDC Centers for Disease Control and Prevention