心情を忖度(そんたく)し、斟酌(しんしゃく)しなければいけないなんて。

日本の社会は、心情を忖度(そんたく)して、斟酌(しんしゃく)しなければ

いけない・・ような社会のようです。

そんな・・と言う前に、漢字の読み方を私は、学んでしまいました・・

忖度(そんたく)する・・とは、いろいろと気に掛けながら、発言すること

斟酌(しんしゃく)する・・とは、くみ取って何かをすること

つまり、日本の社会は、周りのいろいろなことを気に掛けながら発言して、

その雰囲気をくみ取って、なにかをしなければいけない・・

空気を読みなさい・・と同じことなのでしょうか・・

そんなことをしていたら、疲れて、自分がなくなってしまいますね・・

そんなことをしていたら、没個性になってしまいます。

自分を活かせない、自分の思いを発信できない、自分を出せないなら

それは、自分を生きていないことと、同じなのです。

生きるということは、呼吸をすることだけでなく、自分の思いを活かすことです。

それぞれ違いますので、それぞれに活かすことが大事で、それが尊重されるべきなのです。

そんな窮屈な社会なんて・・子供の教育についても、考えてしまいますね・・