添田式留学メソッド

添田式留学メソッド

親子留学がスタートするのは、現地での生活が始まってらからではありません。

留学の6ヶ月前から始まっているのです。

準備をせずに現地での学びを始めても、言葉がわからないので授業の内容もわからず、友達もできないまま時間だけが過ぎていってしまいます。

事前準備がない場合とある場合の実質的な留学期間の違い

実際に慣れるまでには3ヶ月から6ヶ月くらいかかるので、実質的な留学期間は短くなるばかりか、学校で友達とのコミュニケーションもうまくとれないので…ストレスにもなってしまいます。

想像してみてください。

もし、半年前から言葉の準備をしてから現地での生活を始めたなら、親子留学のスタートはまったく違ったものにならないでしょうか。

留学期間を最大限に効率化する方法

準備が足りないまま留学をしてしまった場合には、言葉を覚え環境に慣れるまでの3ヶ月から6ヶ月を無駄にしてしまうことになります。

ですが、留学する前の6か月前から海外の学校の授業に必要な英語の事前準備をしておけば、留学の最初の数ヶ月を無駄にすることなく、留学の期間を最大限に効率化することができます。

添田式留学メソッドは、これから海外の学校に通学される方に向けて

  • 英語の事前準備
  • 留学中の効果的な学習の仕方
  • 留学後の英語維持方法
  • 英語を上達させるマインド

などを体系的にお伝えするものです。

英語の力を伸ばすには、「言葉として学ぶ」だけではなく、英語を話す人のマインドや感覚を知ることがとても大切になってきます。

日本の英語学習ではなかなか英語が身につかない一つの原因は、外国語を話すマインドが弱いことにあります。

添田式留学メソッドは、外国語を話すマインドをベースに、事前準備・留学中・留学後の3つのステージでの効果的な学習法のアドバイスをご提供いたします。